GranDuo三軒茶屋Ⅱ

世田谷区/2016

ガラスと木との調和。多孔壁面が織り成す、アシンメトリーな危うさと美しさ。1Fの店舗部分は全面ガラス張りとし、道行く人々の視線を誘います。砂岩調の装飾壁を設けたエントランスには、ロートアイアンを組み込んだ扉で重厚感を演出。室内ドアはブラック把手にチェッカーガラスを配したデザインで、お部屋にヨーロピアンな雰囲気を取り入れました。さらに一部アクセントクロスを採用し、各住戸ごとに個性を持たせています。住まう人ごとにストーリーが生まれ、オリジナリティがより深まる空間へ。シャープな中にもアンティークさがのぞく、ベストバランスを意識した造りとなりました。